ファンデーションは使っていません(ノーファンデポイントメイクのみ)

こんにちは、伊藤羊子(@hitsuji_001)です。

いろんなコスメを試させてもらえる仕事のおかげか、幸いなことにわりと肌はきれいな方であるようです。

アトピーで肌が汚い、ブツブツでキモイと言われ続けた子供時代から考えると、本当にうれしく、人間の細胞はここまで回復してくれるんだなぁ、ということに感謝さえ覚えます。
(アトピーの痕は今も残っているのであまりよく見てはいけない)

特に顔の皮膚が薄く、毛穴が目立たないせいか、ものすごいベースメイク上手に見えるそうで、「ファンデーション何使ってるの?」とよく聞かれます。

せっかく聞いてくれるのに申し訳ないのですが、よほどドレスアップしないといけないお席に参加する場合を除き、ファンデーションはここ数年使っていません。

ので、質問してくれた人には期待に沿う回答ができないのです…。
(ファンデ使ってないというとスキンケアコスメなに使ってるか教えろと言われるので、愛用アイテムを全部お知らせしています、お買い上げありがとうございます)

いや、でもね、実は「肌がきれいだからファンデを使っていない」のではなくて、これには理由があるんですよ。

今現在、持病の治療で毎日服用している薬があるのですが、それを飲んでいると代謝がよくなるのか、単に副作用的なものなのか、真冬でもめちゃくちゃ汗をかくんです。

みんなが涼しい顔をしている電車内で、ひとりタオルで顔の汗をおさえているくらいなので、夏の汗のかきようといったら滝汗という言葉がしっくりくるほど。

そうなると、はっきりいってファンデを塗っても5分でムダになるわけです。

最初のうちはあれやこれや駆使してファンデを使っていたのですが、じきに諦めてノーファンデになりました。

なので、積極的な意味でのノーファンデではないのですけれども、結果的にファンデーションは使わない状態が数年続いています。

それでも年々肌をほめられることが多くなりました。
ファンデを使わない=クレンジングを使わなくていい=肌の負担が少なくなる、という良い循環が生まれているのかもしれません。
(ほかに褒めるところがないからとか突っ込んではいけない)

ファンデでマットに、あるいはフォギーに、はたまたツヤ感ありに作ったお肌もいいなぁと思いつつ、まだしばらくはノーファンデの日々が続きそうです。