コスメコンシェルジュセミナー「水溶性成分について学ぶ」に参加しました

こんにちは、伊藤羊子(@hitsuji_001)です。

先日、大阪で行われた日本化粧品検定協会主催の「水溶性成分について学ぶ」セミナーに参加してきました。

化粧品は水性成分、油性成分、そしてそれらをつなぎ合わせる界面活性剤で構成されています。

その中で、今回は水性成分にスポットをあてて学ぶセミナーでした。

実際に成分単体を触ってみることができるコーナーもあり、それぞれの成分がどのような質感を化粧品に与えるのか、自分で体感できたのがおもしろかったです。

水性成分を簡単に分類すると、

  • 水(温泉水、芳香水(ローズウォーター等)を含む)
  • 保湿剤
  • エタノール

などがあります。

セミナーでは特に、さまざまな保湿剤の例を挙げながら、それぞれの違いや働き、作用などを学ぶことができました。

成分の話になるとどうしても化学的な内容が付きもので、完全文系脳の私には少し難しいのですが、講師の先生がとても分かりやすく解説してくださって、やはり本などで勉強するよりも理解度が違いました。

今後もこういったセミナーにはなるべく積極的に参加して、知識をブラッシュアップしていきたいです(*’ω’*)

ちなみにお盆は特にすることがないので、仕事をしています(真顔)