岡部美代治先生の美容セミナーに参加してきました

今日は雑誌などでご活躍されているビューティサイエンティスト、岡部美代治先生の美容セミナーに参加してきました。

岡部先生は、もともと研究者として化粧品の開発や製品化に関わってこられたことから、その経験をもとに、複雑になりがちなスキンケアの知識を解りやすく解説してくださることで知られている先生です。

岡部先生の本は科学者としての冷静な視点と、商品開発者としての化粧品に対する愛情とが絶妙な割合で混じっていて、とても親しみやすく分かりやすいので私も愛読しています。

今日はそんな岡部先生の「ストレスと美肌ケアの科学~ストレスの基本知識を押さえ美肌ケアを考える~」というビューティサイエンスセミナーに参加してきました!

ストレスで肌の調子が悪化したり、肌が敏感になったり、というのは感覚として誰もが分かっていることですよね。

そのメカニズムや、ストレスの肌への影響、最近のストレスケア化粧品の動向などについて2時間たっぷりお話いただきました。

現在、さまざまな企業が肌ストレスについての研究を進めていて、それぞれの研究を活かした製品開発が積極的に行われているとのこと。


https://www.shiseido.co.jp/dp/kenkyu/kenkyu01.html

こちらは資生堂の敏感肌向け化粧品dプログラムの公式サイトからお借りしました。
ストレスの多いライフスタイルが続くと、肌の不調の波が大きく、ずっと低い水準で揺れ動くのが図解されているのが興味深いです。

http://brand.mediplus-orders.jp/about/beauty.php

こちらはオールインワンゲルでおなじみのメディプラスゲルの公式サイトより。
肌に影響を及ぼすストレスについて、簡潔にわかりやすくまとめられています。

セミナーの中で具体的なストレスケア化粧品の事例として、

  • ディセンシア
  • アユーラ リズムコンセントレート
  • メディプラスゲル
  • ベネフィーク ドゥ―ス

などが挙げられており、自分がまだ使ったことがないものはぜひ試してみたいと思いました。(特にアユーラが気になる…)

自分に合う、感触や香りが心地いい、パッケージやブランドを気に入っている、信頼できる、そういった化粧品を使うことで、ストレスを良い刺激に転換できるよ!と、化粧品やスキンケアの可能性を示してくださったのが印象的でした。

岡部先生のセミナーは分かりやすいだけでなく、もっと化粧品やスキンケアが好きになるような後押しをしてもらえる感じがするので、また機会があればぜひ参加したいです!