コスメコンシェルジュのセミナーDAY「コスフェス」に参加してきました

こんにちは、伊藤羊子(@hitsuji_001)です。

コスメコンシェルジュのセミナーイベント「コスフェス」に参加してきました!

なんと午前中から夕方まで、4つのバラエティーに富んだ美容セミナーを1日でギュッと受けることができるイベントです。

  1. 「シワ、たるみ、しみについて学ぶセミナー」@テティス横濱美容皮膚科院長先生
  2. 「原料体験セミナー」@マツモト交商さま
  3. 「皮膚常在菌と幹細胞セミナー」@岡部美代治先生
  4. 「2019年トレンドセミナー@コスメコンシェルジュ 小西さやか先生

という豪華な内容&顔ぶれでした(*’ω’*)

どの内容もすごく興味深くて勉強になったんだけど、「原料体験セミナー」では、10人ほどでグループになって、実際にその場で美容クリームを作成するという普段なかなかできない体験ができました。

こんなふうに原料が準備されていて・・・

自分たちで実際に原料を混ぜ合わせます。

水分系の原料と油分系の原料を乳化剤で混ぜ合わせ、美容成分をプラスすることで、あっという間になめらかでしっとりとしたクリームのできあがり!

作ったクリームは小分けにして、みんなで持ち帰ることもできました。

おなじみ岡部美代治先生のセミナーでは、個人的に大好きな「皮膚常在菌」についてのお話を詳しくお聞きすることができて嬉しかったです!

全体を通して、自分の得意ジャンルだけでなく、普段はあまり接することのない美容医療の分野だったり、メイクアップの分野だったり、トレンド的な分野だったりのお話にも触れることができて、とてもいい体験になりました。

あと、席が近くだった某大手コスメブランドのBAさんや、エステティシャンさん、友達の紹介で知り合った美容師さんやエステティシャンさんなどなど、たくさんの美容業界の人と触れ合うこともできました。

協賛品として、おみやげもこんなにたくさん・・・。

実際に試したり、成分内容を見たりして勉強します(`・ω・´)

今回のセミナーの前々日から東京に入って、仲のいい同業のみなさんと久しぶりに会って話したりもできたのがすごくよかったです。

みんな苦しいときだけど、すごくがんばってる。

(しかも、初日はサイゼリヤで豪遊、二日目は初めてのお台場でフードコートでまったりみたいなコースで、お値段以上に楽しめた感があって、そういう人たちが仲良くしてくれていることに嬉しさを感じたのでした)

 

次の東京は多分8月くらいになるかと思います。
いまは短期的な目標よりも半年以上先を見てる感じだけれども、次の東京までにできる限りのことをやって、みんなとまたたくさん話せるようにしたいです。

 

 

コスメコンシェルジュ「コスメを読む」セミナーに参加しました

東京海洋大学品川キャンパスで行われたコスメコンシェルジュセミナーに参加してきました。

今回のセミナーのテーマは「コスメを読むセミナー:天然原料編」で、化粧品原料メーカーとして有名な一丸ファルコス株式会社から講師の先生がいらしていました。

内容は、

【第一部】乾燥・しわと天然原料

  • 天然原料とは
  • どうして乾燥が起こるのか
  • 乾燥に効果のある天然原料由来の成分とは
  • シワのグレード別、効果のある天然原料由来の成分

【第二部】ニキビ・毛穴と天然原料

  • ニキビができるメカニズム
  • 種類別ニキビに効果のある天然原料由来成分
  • 毛穴はなぜ目立つのか
  • 毛穴に効果のある天然原料由来成分とは

という盛りだくさんな構成でした。

敏感肌にまつわるトピックもたくさんあったので、今後の記事に反映させていきたいと思っています。

いちばん印象的だったのは、ぷにぷにでうるおいに満ちた赤ちゃんの肌は、実は皮脂が非常に少なく敏感肌である、という内容でした。

こちらは実際に講義の中でも取り上げられていた天然原料(植物エキス)が配合された教材として、おみやげ(?)にいただけた製品たちです。

それぞれの成分をじっくり見ていると、さまざまな天然原料が配合されています。
成分のことを考えながら、実際に使ってみようと思います。

コスメコンシェルジュが所属する日本化粧品検定協会では、こういったセミナー・勉強会が定期的に開催されています。

各分野のプロフェッショナルである講師の先生から直接最新の情報を聞くことができるのでとても勉強になります。

今後もできる限り積極的に参加していきたいです。

 

 

岡部美代治先生の美容セミナーに参加してきました

今日は雑誌などでご活躍されているビューティサイエンティスト、岡部美代治先生の美容セミナーに参加してきました。

岡部先生は、もともと研究者として化粧品の開発や製品化に関わってこられたことから、その経験をもとに、複雑になりがちなスキンケアの知識を解りやすく解説してくださることで知られている先生です。

岡部先生の本は科学者としての冷静な視点と、商品開発者としての化粧品に対する愛情とが絶妙な割合で混じっていて、とても親しみやすく分かりやすいので私も愛読しています。

今日はそんな岡部先生の「ストレスと美肌ケアの科学~ストレスの基本知識を押さえ美肌ケアを考える~」というビューティサイエンスセミナーに参加してきました!

ストレスで肌の調子が悪化したり、肌が敏感になったり、というのは感覚として誰もが分かっていることですよね。

そのメカニズムや、ストレスの肌への影響、最近のストレスケア化粧品の動向などについて2時間たっぷりお話いただきました。

現在、さまざまな企業が肌ストレスについての研究を進めていて、それぞれの研究を活かした製品開発が積極的に行われているとのこと。


https://www.shiseido.co.jp/dp/kenkyu/kenkyu01.html

こちらは資生堂の敏感肌向け化粧品dプログラムの公式サイトからお借りしました。
ストレスの多いライフスタイルが続くと、肌の不調の波が大きく、ずっと低い水準で揺れ動くのが図解されているのが興味深いです。

http://brand.mediplus-orders.jp/about/beauty.php

こちらはオールインワンゲルでおなじみのメディプラスゲルの公式サイトより。
肌に影響を及ぼすストレスについて、簡潔にわかりやすくまとめられています。

セミナーの中で具体的なストレスケア化粧品の事例として、

  • ディセンシア
  • アユーラ リズムコンセントレート
  • メディプラスゲル
  • ベネフィーク ドゥ―ス

などが挙げられており、自分がまだ使ったことがないものはぜひ試してみたいと思いました。(特にアユーラが気になる…)

自分に合う、感触や香りが心地いい、パッケージやブランドを気に入っている、信頼できる、そういった化粧品を使うことで、ストレスを良い刺激に転換できるよ!と、化粧品やスキンケアの可能性を示してくださったのが印象的でした。

岡部先生のセミナーは分かりやすいだけでなく、もっと化粧品やスキンケアが好きになるような後押しをしてもらえる感じがするので、また機会があればぜひ参加したいです!